実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 河津桜祭り
河津桜祭り

 昨年2月中旬に、南伊豆の河津町と下田を訪ねる小旅行をしました。このところ、毎年2月には海岸地方の暖地を訪れていますが、昨年は近年非常に人気の高い河津桜をぜひ見ようとこの地に決めました。

横浜から伊豆急の特急踊り子号に乗り、車窓東側に広がる春の海の景観を楽しんでいるうちに伊豆急河津駅に着きました。

ここからまず路線バスに乗って、文学作品に登場しているので有名な 「旧天城トンネル」 に向かいます。この場所については、また別ページでご報告したいと思います。

旧天城トンネルを見てから、また、伊豆急河津駅に路線バスで向かいました。河津駅より3つほど手前のバス停で降りて、河津桜の咲いているという河津川の堤防に向かって歩きました。

河津桜はオオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種でできた早咲き桜で、本州ではもっとも開花が早いとされます。ここ河津町では、毎年2月10日前後から一ヶ月間 「河津桜祭り」 を開催しています。

河津川の堤防に登ると、川の両岸の堤防に見渡す限りピンクの濃い河津桜が満開になっているのが見えました。その花堤の間を、河津川が花の姿を映しつつ静かに流れています。河津川も、両岸の満開の桜を楽しみつつゆったりと流れているようでした。

        両岸の         人気blogランキングへ
           桜を愛でつ
              川流る


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/07(火) 06:47)

 大魔神、馬で4億円!
 日本のプロ野球横浜球団とアメリカ大リーグでクローザー投手として大活躍し、「大魔神」 の異名をとった佐々木主浩さんは、現在ではJRAの馬主として有名で、6頭の競走馬を所有しているそうです。

昨2016年10月1日、京都で行われた第21回秋華賞(GI、3歳牝馬、芝2000m)では、佐々木さん所有のヴィブロス(福永祐一騎手)がみごとに勝利しました(下の写真)。

大魔神、馬

 昨年11月6日に東京芝2500mで行われたアルゼンチン共和国杯では、佐々木さんの持ち馬シュヴァルグランが優勝をさらいました。
さらに、同じレースで同じく佐々木さんが所有するヴォルシェーブが3着に入りました。

重賞レースに2頭を出馬させて1着、3着を占め、2頭合わせて7100万円の賞金を獲得する大成果となりました。

佐々木さんは、それら6頭の持馬により、これまでG1レースを含む重賞3勝など合わせて9勝を挙げています。佐々木さんの持馬は、今年は、G1レースなど大レースでの活躍が多く、獲得賞金は合計4億8914万円に達したということです。

大いに気をよくした佐々木さんは、次は2017年4月9日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞でも勝利をと怪気炎をあげているそうです。

        大魔神の       人気blogランキングへ
           名を継ぐ馬や
              春レース


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/03/03(金) 06:58)

 羽根木公園 ・ 梅祭り
紅梅

 私どもの家からそう遠くないところにある世田谷区立羽根木公園は、都区部では随一の梅の名所として昔から有名です。

今年は新年になってからここ数年になく晴天の暖かい日が多かったということで梅の開花が概して早く、2月下旬には早咲きの梅に続き遅咲きもみごとに花をつけました。

羽根木の梅林では、大多数の梅の木にその種類を記した札が付けられていますが、写真の紅梅は、「緋の司」という種類だそうです。早春の寒さを吹き飛ばすように咲いた豪華な八重の紅梅です。

中国では濃い紅色の梅の花が好まれるそうですが、この花もどこか大陸の雰囲気を持っているように思われました。

数年前、この羽根木公園の梅林に大宰府天満宮にある天神様・菅原道真ゆかりの 「飛び梅」 の子孫が植えられました。

まだ高さ1メートルあまりのほんの小梅ですが、毎年順調に成長しており、やがては大宰府天満宮の親と同じくらいの大木になるでしょう。この 「飛び梅」 ジュニアが、羽根木の新名物になる日が楽しみです。

「飛び梅」 ジュニアは紅白一対ありますが、紅梅のほうは花の形が上記 「緋の司」 によく似ており、同じ種類かと思われます。

        菅公の梅         人気blogランキングへ
           咲き初めぬ
              世田谷に


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/27(月) 06:58)

 三ツ石・真鶴
三ツ石・真鶴

 本年の2月中旬、相模湾の名勝真鶴と湯河原をめぐる小旅行をしました。朝一番で東京・世田谷を発ち、田園都市線と横浜の地下鉄を乗りついでJR横浜駅に行きました、そこからJR東海道線に乗って9時過ぎにJR真鶴駅につきました。

真鶴駅前から真鶴半島を巡回する路線バスが運行しています。さっそくその路線バスに乗り、岬の突端ケープ真鶴に向かいました。

たしか20年ほど前にここにきているのですが、細部はほとんど覚えていませんでした。ケープ真鶴から崖道で海岸に降りると、波の音と潮の香が身を包みます。幸い、春を思わせる快晴無風の行楽日和で、海岸を歩いていると汗ばむくらいでした。

海岸から大きな丸い石で埋め尽くされた岬道が海の中に伸びており、その突端に真鶴のシンボル三ツ石がありました。三ツ石は、正式には「笠島」というれっきとした島だそうです。

上の写真のように二つの大きな島山からなっており(どうして三ツ石というのかはわかりません)、それらの間にしめ縄が張ってありました。

当日は幸い快晴に恵まれ、海岸には相模湾の春を感じさせるやわらかい風が吹いていました。まわりの海の波先がちかちかと金色に輝く中、三ツ石の巨大なシルエットがそびえていました。

        三ツ石は     人気blogランキングへ
           春の金波に
              浮かびおり


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2017/02/23(木) 07:16)

 猫の梅見
梅 近くにある都立駒沢公園にはかなり大きな梅林があり、毎年みごとな花を咲かせます。
その中でもとりわけ開花が早い梅の木が2、3本あり、毎年いち早く梅のシーズンがきたことを私どもに教えてくれます。

久しぶりに駒沢公園にいったところ、それら数本の梅の木がようやく花を咲かせ始めていました。

昨年は春先が寒く梅の開花が遅かったのですが、今年はこの時期が概して暖かくかなり開花が早いようです。今年もここの梅の花を見て、春が近づいたのを実感することができました。

その梅の木の下で、大きな猫を持ち上げて梅の花を見せている女性がいました。しかし、猫ちゃんのほうは梅の花にはあまり関心がないようで、あらぬほうをきょろきょろ見ています(上の写真)。
猫に小判というわけでもないでしょうが、やはり梅の花よりペットフードのほうがほしいのでしょうか。

        梅見より      人気blogランキングへ
           ペットフードが
              ほしい猫

でも猫ちゃんも、飼い主さんに謝意を表しているのか、犬のようにしっぽを盛んにふっていました。

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/02/19(日) 07:04)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア