FC2ブログ

     実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 緑道のカブスカウト
カブスカウト 世田谷区の烏山緑道を歩いていると、前方からそろいの制服をきた男の子たちが来るのが見えました。やはり同じような制服を着た指導者らしい大人が二人付き添っています。
どうやらボーイスカウトの一団のようです。
世田谷区は緑地や大きな川などが多いせいかボーイスカウトなど少年少女の団体が盛んに活動しているそうです。
私どもが散歩していると、ときどきそれらを見かけます。

 この写真のグループは、近くにある古刹豪徳寺に本拠を置いて活動しているボーイスカウトのようでした。

ボーイスカウトの中で小学校2年生から小学校5年生での少年少女を対象として活動する部門を、カブスカウトとよぶそうです。この男の子たちはちょうどそのあたりかと思います。なお、カブとはライオンの子供のことです。

そろいの制服を着て青い帽子をかぶったきりっとした姿が秋の烏山緑道によく似合っていたので、付き添っていた指導者の方にお願いして写真を撮らせていただきました。

      落葉ふみ      人気blogランキングへ
        カブスカウトは
          帰路急ぐ

子供たちは小学校5年生になるとカブスカウトを卒業してボーイスカウトに進級するそうです。この子たちも鍛えられて、やがて立派なボーイスカウトになるのでしょう。


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/08(金) 06:16)

 表参道の秋
表参道の秋
 東京山手線の原宿駅の竹下口を出ると、正面に東京の、いや日本のヤングカルチャーの発信地、竹下通りが見えます。

最近は、東京に来る修学旅行の一番人気は東京ドームかこの竹下通りだそうです。

私は仕事柄この表参道あたりをよく通りますが、竹下通りやケヤキ並木を行きかうヤングたちのファッションのキーワードは、まず「目立つこと」ではないでしょうか。

 ケヤキ並木で見かけた上の写真のギャルも、ベレー帽に派手なブラウス、ジーパンといういでたちですが、ジーパンには4つぐらい大きなポケットがついており、その中にサインペンやらキーホールダやらがこぼれんばかりに突っ込まれています。

それでも足りないのか、両手にもなにやらガラクタ(といっては失礼ですね)をいくつも持ってさっそうと歩いていました。

昔はこのあたりに「たけのこ族」というのがたくさんいて話題となりましたが、それと似たようなスタイルかなと思います。

      秋祭り     人気blogランキングへ
        竹下ファッション
          奇を競う

でも、最近は少子高齢化が進行し、原宿の竹下通りより巣鴨・刺抜き地蔵の「おばあちゃんの竹下通り」のほうがにぎやかになった、と誰かがいっていました (^_^)


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/11/04(月) 07:07)

 金木犀、遅れて咲く
 私の家の近くに世田谷区立の保育園があります。最近はお母様方が働いていらっしゃることが多いので、保育園はどこも満員とのことですが、ここにも50名を超える園児がいるそうです。

その保育園は、例年9月の中旬に運動会を開催します。日ごろも大勢の園児でにぎやかな保育園ですが、運動会のときは一段とヒートアップして、ピーピーキャーキャーの大騒ぎとなります。

 毎年、その運動会が終わったころ、保育園のあたりを通ると、甘い香りが漂っているのに気がつきます。

保育園の園庭には何本か金木犀(きんもくせい)の木が植えられており、この時期に金粉のような細かい花を樹いっぱいにつけます。

きんもくせい

 私どもは、本年もその金木犀が咲くのを楽しみに待っていたのですが、保育園の運動会が終了して9月下旬に入っても金木犀はいっこうに咲く気配を見せません。

本年は8月に猛暑が続いたのち、大型台風が相次いで日本列島に襲来するという気象変動の大きい夏だったので、金木犀は咲くタイミングを失ったのかと思いました。

10月の中旬、自転車に乗って買い物に出たところ、ふと金木犀の香りが漂っているのに気がつきました。あたりを見回すと、かなり大きな金木犀の木に金色の花が咲いているのが見えました。

今年の夏から秋にかけては人間にとって多難なシーズンとなりましたが、金木犀にとっても咲くタイミングがわからなくなるような状況だったのでしょう。

ようやく天候が安定して秋らしくなったこの時期に、例年よりほぼ1ヶ月遅れでなんとか開花したのでしょうか。

     金木犀    人気blogランキングへ
       遅れて咲くや
         いとおしき

 気象庁のウェブサイトによれば、本年9月の東京の平均気温は25.1度で、昨2018年9月の平均気温22.9度より2度以上も高かったとのことです。金木犀の開花が遅れたのも当然かも知れませんね。


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/31(木) 07:30)

 北軽井沢の鮎
北軽井沢の鮎

 9月の中ごろに群馬県草津に行きましたが、帰路は草津から路線バスを利用して北軽井沢経由で軽井沢に抜けました。軽井沢に新幹線が通って以来、このコースを利用する観光客が多くなりました。

インターネットでそのあたりの地図を調べているうちに、北軽井沢に「いのしし牧場」というのがあるのを知りました。

実は、私は毎年 えと動物の写真 をウェブサイトで公開しています。そのウェブサイトでいのししの写真が少なかったので、そのいのしし牧場に寄って写真を撮らせてもらうことにしました。

北軽井沢のバス停で降りたところ、ちょうど目の前に貸し自転車屋がありました。そこの親父さんにいのしし牧場への道を尋ねてから自転車を借り、ひろびろとした高原に乗り出しました。

さいわい快晴無風の日で、高原の道を快適にサイクリングして、20分ほどでいのしし牧場に着きました。

牧場の入口で挨拶して写真撮影の許可をいただきましたが、ふとその玄関先でなにか魚を焼いているよい匂いがするのに気がつきました。見ると、ちょうどお昼どきだったので、鮎と思われる魚をたくさん串にさして赤い炭火で焼いています。

いのしし牧場から自動車で2、30分ほども走ると深い沢があり、このような立派な鮎がたくさん採れるのだそうです。

それにしても、釣ってきた大きな鮎を昼食に塩焼きにしてたくさん食べるとは、私ども都会に住む者にはうらやましい限りです。

       鮎の脂(あぶら)   人気blogランキングへ
        落ちて黄色の
          炎立つ


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/27(日) 07:13)

 世田谷八幡宮・奉納相撲
奉納相撲

 八幡様は武道の神様なので、八幡宮には剣道、相撲などの道場が併設されていることがあります。ここ世田谷八幡宮の境内には立派な相撲土俵があり、秋の例大祭には奉納相撲が行われます。

当世田谷八幡宮の奉納相撲は、江戸時代には「江戸三大相撲」の一つといわれたそうです。それ以来の伝統でしょうか、この地域には相撲が盛んな学校、大学が多く、高校や大学の相撲選手権でも活躍しているようです。

今年の奉納相撲は、9月14日(土)の午後2時から行われました。最初に宮司が祝詞をあげ、ついで土俵を塩で清めて出場者の無事を祈ります。その後この神社の近くにある東京農大相撲部の皆さんが、団体戦、個人戦を見せてくれました。

大相撲とは違って、行司の掛け声で一発立ち合いです。行司も、やはり東京農大相撲部の役員のようでした。秋晴れのもと、満員の観客のまえで、行司が勝ち力士の名前を高らかに告げました。

      秋晴れや     人気blogランキングへ
        奉納相撲
          勝ち名乗り

 昔は、奉納相撲の勝敗で来年の豊作、凶作を占ったそうです。奉納相撲の前に氏子役員の方があいさつをしましたが、その中で、奉納相撲は祭りの余興ではなく神事の一環であると強調していたのが印象的でした。


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/23(水) 06:40)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア