実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ロンドン世界陸上のマラソン
 5年前の2012年7月27日、ロンドンではエリザベス女王出席のもとオリンピック開会式が華やかに催され、続いて連日競技が行われました。それら競技の中でもひときわ世界中が盛り上がったのが、男子・女子のマラソン競技でしょう。

ロンドン・オリンピックのマラソンは、ロンドン市内、テームズ川畔を中心とする狭いエリアを3周するという珍しいコースで行われました。

オリンピック・マラソンは通常巨大なメイン・スタジアムがスタート・ゴールの場所になりますが、このマラソンはエリザベス女王の居城バッキンガム宮殿から東にのびる 「ザ・マル」という大通りでスタート・ゴールが行われました。

ザ・マル(下の写真)は、バッキンガム宮殿前の広場から聖ジェームズ公園の北側を通ってウェストミンスターのトラファルガー広場に達する大通りです。

ザ・マル

 ザ・マルの幅は非常に広く、見通す限りまっすぐに伸びています。その両側には上の写真のように亭々たるプラタナスの大木が並んでおり、さすがイギリス国王の宮殿から発した大通りという感があります。

本年8月4日から、そのロンドンで第16回世界陸上競技選手権大会が開催されます。同大会でのマラソン競技は、同じロンドン市内ですが少し場所を移して下の写真の 「タワーブリッジ」 前をスタート・ゴールとして行われるそうです。

タワーブリッジはロンドンの観光名所ロンドン塔のすぐ上流側にかかる跳開橋で、写真に見られるように橋の両側に高い塔屋が経てられているのでこの名があります。

タワーブリッジ

 今回のマラソンコースは、このタワーブリッジ横のテームズ河岸を出発してテームズ河畔を上流に向かって走ってやはりロンドンの観光名所として有名なビッグベンの横を通ります。

その後、ロンドン中心部シティのあたりを回ってまたテームズ河畔に戻り、出発点タワーブリッジ前に帰ってくるというコースだそうです。

       テームズの        人気blogランキングへ
          塔橋抜ける
             風涼し


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/07/09(日) 07:16)

<<大宮八幡宮・七夕祭り | ホーム | 平泉・衣川古戦場>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/494-137d2c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア