実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 桜の花とインコ
インコ

 私の家の近くに世田谷区立の保育園があり、その園庭に大きな桜の木が数本植えられています。今年4月初め、それらの桜が花盛りになったのを見ていましたが、ふとその花の中になにか小さな薄緑色のものが動いているのに気がつきました。

近寄ってみると、体長20㎝ほどの緑色の小鳥が花の中で盛んに動き回っていました。インコがまるで桜の花で体を洗うように枝から枝に移動しながら桜の花をついばんでいるようです。

インコ インコが動き回っている桜の木の下を見ると、まだ桜の花が散る時期ではないのに花たくさん落ちていました。

木の下に落ちた花は、花びらがばらばらになっているのではなく、左の写真のように花が五弁にまとまったまま落ちていました。
インコが桜の花を付け根からぷつんと嚙み切っているようです。

 花の付け根は花托とよばれますが、その中には甘い蜜があるので、インコは桜の花を次々とかみ切っては花托の蜜をすっているのです。

桜の木としては、ミツバチやチョウが花にきてくれれば花の蜜をすうと同時に花粉を媒介してくれるのですが、インコの場合は花を嚙み切ってしまうので、大いに迷惑なことでしょう。

        五弁のまま           人気blogランキングへ
           桜は落花
              インコ翔ぶ

現在、東京の空にはインコなど熱帯性の野鳥が多数飛び交っています。近年の地球温暖化により、それらの鳥が多摩川の河原などで冬を越せるようになったということです。


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/05/02(火) 07:05)

<<イタリア旅行 システィナ礼拝堂 | ホーム | 東本願寺・仏生会>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/492-a38324fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア