実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 英女王、卒寿を祝う
 4年以上にわたった第2次世界大戦が1944年に終了したのち、病気がちだったイギリス国王ジョージ6世は1952年に急逝しました。ジョージ6世の長女エリザベスが父王の後を継いでイギリスの王位につき、女王エリザベス2世となりました。

翌1953年6月、ロンドンのウェストミンスター寺院でエリザベス2世の戴冠式が執り行われました。その戴冠式の様子は、イギリス王制史上初めてテレビで中継されました。

英女王、卒寿を祝う ナツィスドイツとの死闘をやっと制した当時のイギリス経済は最悪で、若冠26歳で急きょ王位についたエリザベスの肩には重い負担がのしかかりました。

しかし生来身体強健であり、精神力も旺盛であったエリザベス2世は、粘り強く難局に立ち向かい、一歩一歩確実に前進して次第に国民の信頼をかち得てゆきました。

 2007年12月20日、エリザベス女王は高祖母であるヴィクトリア女王を抜いて英国史上最高齢の君主になりました。2015年9月9日には、エリザベス女王は在位期間が63年216日となり、これまたヴィクトリア女王を抜いて英国史上最長在位の君主となりました。

2016年4月21日、エリザベス女王は90歳の誕生日を迎え、5人のひ孫らとともにそれを祝う様子を撮影した写真が公開されました。

イギリスでは君主の公式誕生日が6月に祝われることになっていて、本年6月12日、女王の90歳の誕生日を祝い、彼女がサポートしてきた600のチャリティー団体をたたえる大行事が執り行われました。

それらチャリティー団体のパトロンである女王をたたえる行事 "The Patron's Lunch" は、女王の居城バッキンガム宮殿からトラファルガー広場に向かう大通り 「ザ・マル」 を会場として開催されました。

ザ・マル

ザ・マル(上の写真)は、バッキンガム宮殿前の広場から聖ジェームズ公園の北側を通ってウェストミンスターのトラファルガー広場に達する大通りです。通りの幅は非常に広く、見通す限りまっすぐに伸びています。

その両側には写真のように亭々たるプラタナスの大木が並んでおり、さすがイギリス国王の宮殿から発した大通りという感があります。

その大通りザ・マルの中にテーブルが長くつなげられ、参加者たちがそこで女王の卒寿を祝ってランチを楽しんだそうです。このストリートランチには、これまでエリザベス女王がサポートした600ものチャリティ団体の関係者など約1万人が出席したということです。

ストリートランチには、もちろん主賓である女王とその夫君エディンバラ公を始め、王室メンバーも参加しました。ザ・マルのすぐそばにある聖ジェームス・パークやグリーン・パークでは大スクリーンが設置され、ストリートランチ各所の映像が表示されたということです。

        ザ・マルすずし       人気blogランキングへ
           女王の卒寿
              祝いおり

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/07/30(土) 06:57)

<<都知事選、小池さん圧勝 | ホーム | 英議会・波乱の夏>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/481-c49187e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア