実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 菊と漱石
kiku22.jpg

 本12月9日は小説家夏目漱石の命日で、文学や俳句の世界ではこの日を 漱石忌 と呼びます。

かつて漱石の恋愛の対象であったとされる大塚楠緒子は、漱石の友人と結婚しました。その後、楠緒子は小説家を目指して漱石の弟子となりましたが、1910年11月9日に若くしてインフルエンザで亡くなりました。その楠緒子の葬式で、漱石は

        有る程の         人気blogランキングへ
           菊抛げ入れよ
              棺の中     夏目漱石

の名句を詠みました。それから6年経って、漱石自身も胃腸病に糖尿病を併発して49歳の若さでこの世を去りました。

自分を文壇に送り出してくれた師を突然失い、芥川龍之介は大変なショックを受けたようで、漱石一周忌のときに次の俳句を詠みました。

        人去つて         人気blogランキングへ
           むなしき菊や
              白き咲く    芥川龍之介

漱石先生の葬式のときは、白菊の季節であった。それから一年、またその季節になったが、白菊を見るにつけ漱石先生なき世のむなしさを感ずるばかりである、という句意です。


文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/12/09(金) 06:51)

<<カエデもみじ | ホーム | 桜もみじ>>

コメント
  漱石公園
花守@いやしブログ
です。しばらくです。
私も、新宿区の漱石公園にいったことがあります。
漱石公園は、漱石が最後に住んだ「漱石山房」のあとです。
現在、その場所に「漱石山房」の建物を復元しようという計画が進んでいるそうです。できれば、あたらしい東京名所になるかもしれませんね。
ではまた。
URL | 花守 #Tj4FbPWQ | 2005/12/09(金) 22:00 [ 編集 ]

 
こんにちは、ブログにお邪魔しに来ました^^kiraです。

素敵な句ですね。切なさが伝わって、どきっとしました。
URL | kira #70lE.5pA | 2005/12/10(土) 04:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/48-81ca8a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア