実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 エジプト航空機、墜落
 2016年5月18日にパリのシャルル・ド・ゴール国際空港を出発してエジプトの首都カイロに向かっていたエジプト航空804便(エアバスA320、乗員乗客計66人)が、翌5月19日未明、エジプト・アレクサンドリア北方の地中海上で連絡が途絶えました。

その報をうけて、直ちにギリシャ、エジプトなど周辺諸国の関係各機関が行方不明になったエジプト航空機の捜索に乗り出しました。

翌20日になって、エジプト軍は、アレクサンドリアの北方290kmの地中海上でエジプト航空の旅客機の残骸を確認したと発表しました。エジプト軍は、現在、墜落した機体の発見と飛行データを記録したブラックボックスの回収に向けて捜索を続けているとのことです。

エジプト航空機

エジプト航空機 同エジプト航空機には、乗員・乗客計69人が搭乗し、当時は11,000mの高度で飛行していましたが、地上からのレーダーによると、消息を絶つ直前に機体が左右に急旋回した後、6,000m以上も急降下したそうです。

 エジプトでは、昨年10月には東部シナイ半島の保養地シャルムシェイクを出発したロシア航空機がシナイ半島上空で機内の爆発により墜落し、220人以上が死亡しました。この事件では、後にイスラム過激組織 IS系の武装勢力が犯行声明を出しました。

エジプトのシシ大統領は、19日、民間航空省の事故調査委員会に原因究明を指示しました。エジプトのファトヒ民間航空相は、19日の記者会見で、原因は不明だとしながらも 「状況を適切に分析すれば、技術的問題よりもテロ攻撃の方が可能性が高い」 と述べました。

        地中海の          人気blogランキングへ
           航空テロを 
              いたむ夏

フランスでは、2015年11月13日のイスラム過激組織による同時多発テロが起こって以来、各空港で厳戒体勢をとっています。
特に、国の空の玄関口であるシャルル・ド・ゴール国際空港の警備はフランスの威信をかけて厳重に行っているはずです。
その厳戒をかいくぐってイスラム過激組織がテロを仕掛けたのでしょうか。私どもは、恐ろしさに身がすくむ思いがします。

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/08(水) 07:23)

<<其角の俳句・あまがえる | ホーム | アジサイの花>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/475-4d745cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア