実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 タクシーでお花見に
 国道246号線を渋谷から環状8号道路の方向に向かい、東急田園都市線桜新町の近くにくると、道路の左側に小川が伸びていて、その両側に桜の大木が並んでいます。これが、「呑川親水公園」です。

その小川の両側にソメイヨシノの大木の並木が伸びており、並木の外側に石畳の遊歩道が設けられています。毎年春の桜のシーズンには、呑川の川筋に沿って見通すかぎりの豪華な花のトンネルができ、遊歩道には桜を愛でる人々がひきも切らず通ります。

タクシーでお花見に

 東京のソメイヨシノが満開になったと報じられた数日後、その呑川の桜並木を見に行きました。呑川の川筋には見通すかぎりに満開の桜が続き、時おり風が吹くと、白い花びらが川の水面に舞い落ちていました。

タクシーでお花見に 広大な深沢の住宅地の中なので、川にはいくつも橋がかかっています。
その一つにさしかかったとき、橋の上でシニアの方がた4人ほどが並んで川筋の桜を愛でているのを目にしました。

その前で、黒い服を着て胸に桜のワッペンをつけたた人が満開の桜をバックにシニアの皆さんの写真を撮っていました。

 その近くには黒塗りのタクシーが止まっています。どうやら皆さんはタクシーで連れ立ってお花見にきて、そのタクシーの運転手さんが皆さんの写真を撮影しているようです。
「お花見タクシー」というサービスがあるとは聞いたことがありますが、実際に見るのはこれが初めてでした。

家に帰ってからインターネットで検索すると、この種のサービスが日本各地でこのシーズンには盛んに行われているのがわかりました。
お客さんの自宅まで迎えに行くこともしているとのことで、シニアの方々が仲間同士で近場に花見に行くには大変便利なのでなかなか人気を得ているようです。

        タクシーを          人気blogランキングへ
           降りれば花の 
              ふぶく中

「お花見タクシー」の料金は、初乗り1時間が5000円、2時間で8000円ぐらいからということです。仲間同士4、5人で近くに花見に行くにはちょうど手ごろですね。

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/04/09(土) 21:58)

<<桜新町桜祭り | ホーム | 航空事故の死者いたむ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/470-3f9aa59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア