実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 早春の真鶴岬
望洋・真鶴岬

 一年のうちでもっとも寒さが厳しい時期になりました。私どもは、毎年この時期には温暖な海岸地方に小旅行にでかけます。

東京から短時間でいける温暖な海岸となると、房総、三浦半島、伊豆半島などです。本年は、昔真鶴の中川一政美術館に行ったことを思い出し、また真鶴岬を訪ねることにしました。

世田谷にある私どもの家からは、私鉄とJRの普通電車を乗り継いで簡単にJR真鶴駅に行くことができます。早朝に世田谷を出て朝10時過ぎにはJR真鶴駅に着き、駅前から真鶴巡回バスに乗って岬の突端ケープ真鶴に向かいました。

ケープ真鶴で巡回バスを降りて少し歩くと、行く手が開けて青い海が見えてきました。真鶴半島は、箱根外輪山の岐脈が海岸の近くで噴火して形成した溶岩台地だそうです。その溶岩台地の先が駿河湾に突き出したところが真鶴岬です。

当日は、幸い春を思わせる快晴無風の行楽日和で、日向にいると汗ばむくらいでした。ケープ真鶴の崖から駿河湾を見渡すと、波の音と潮の香が身を包みます。

陽の当たる岬道をたどって行くと、海原を渡ってくる風は温かく、早くも春の気配が感じられました。

        海原より         人気blogランキングへ
           吹く風ぬくし
              岬道

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/13(土) 07:24)

<<春節の中華街 | ホーム | 冬の三四郎池>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/462-1b77cd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア