実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ろうばいの花
ろうばいの花

 世田谷区の馬事公苑の近く、陽あたりのよい公園で、ひとむらのろうばいが元気にクリーム色の花を咲かせていました。

ろうばいは、関東では通常早咲きの梅が咲く前、12月の末から翌年2月にかけて咲きます。春のさきがけとされるマンサクよりもさらに早く咲くのですから、まさに冬に咲く花木の代表格といえるでしょう。

ろうばいは、植物学的には梅の仲間ではなく、クスノキの系統に属し、高さ3~4mになる落葉低木です。梅に近い時期に咲き、花の形もどこか梅に似ているので 「ろうばい」 の名がありますが、バラ科サクラ属である梅とはまったく関係のない花です。

半透明でにぶいツヤのあるクリーム色の花びらがあたかも蝋細工のようであり、且つ臘月(ろうげつ)と呼ばれる旧暦12月に咲くためにこの名がついたともいわれます。

よく庭木や公園で栽培されているのはソシンロウバイという種類で、花びらからがくまで花全体が黄色です。山野に咲いているロウバイの基本種は、花の中心部は暗紫色でその周囲が黄色だそうです。

俳句の世界では、ロウバイは晩冬(小寒〔1月6日頃〕から立春の前日〔2月3日頃〕までの間)の季語とされています。

        ろうばいの花         人気blogランキングへ
           青空の
              雲の間に

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/05(金) 07:07)

<<冬の三四郎池 | ホーム | 氷の下の緋鯉>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/460-8d4fb75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア