実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ウィーン中央墓地の秋
 ベルベデーレ宮殿の門から出ると、目の前をウィーン市電が通っています。それに乗り、南の方向にあるウィーン中央墓地に向かいました。15分ほどでウィーン中央墓地の第二門というところに着きました。

私どもが中央墓地にきたのは大音楽家の墓を訪ねるためですが、大音楽家の墓は中央墓地32Aという区画に集められており、その区画の最寄り停留所がここだということでした。

ウィーン中央墓地 中央墓地の第二門を入ると、左のように広いプラタナスの並木道がまっすぐ伸びており、そのずっと奥に教会と思われる建物が見えました。
並木の木々は、もうすでに秋色が濃く、かなり黄葉が進んでいました。

昔観た名画 『第三の男』のラストシーンが、この中央墓地の並木道だったのを思い出しました。

 ウィーン中央墓地は、1874年にウィーン市の近代化の一環として建設されました。それまでウィーン市の中にあった5ヶ所の墓地を、この中央墓地に移転したとのことです。

その並木道を通って、お目あての32Aという墓所区画に向かいます。その途中の区画の中には、区画の並木道に面したところに塀と門がついているところがいくつかありました。

ウィーン中央墓地

 上の写真に見られるように、ウィーン中央墓地の並木道の奥には立派なドームのついた教会があります。ウィーン市内に市電を開通させ、街路にガス灯を設けるなど近代化に大きな業績をあげたカール・ルエーガー市長にちなんで、この教会はルエーガー教会と呼ばれています。

市電通りの第二門から入ると、32A区画までが約200メートル、そこからルエーガー教会までがまた200メートルほどです。

         楽の古都        人気blogランキングへ
           墓地の並木は
              黄葉(もみじ)して

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/21(土) 07:36)

<<井の頭公園の秋 | ホーム | 赤そばの畠>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/446-dc38e917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア