実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 赤そばの畠
赤そば 私はよく家から30分ほども歩いて環状8号線の外まで散歩に出かけます。現在でもそのその地区にはまだかなり農地があり、昔の世田谷のおもかげが残っています。

今から10年以上も前のことですが、そこの農地の間を散歩していると、赤い花を咲かせた作物の畠を見つけました。どうやらそばの畠のようです。

 私どもが知っている普通のそばは、夏の終わりから秋の初めにかけて白い花を咲かせます。この畠の作物は、ハート型の葉や細かな花が集まって咲いている様子からそばに間違いないと思うのですが、花の色は上の写真のようにあざやかなピンクでした。
その畠の中にいた農家の方に訊ねたところ、これはやはりそばの一種で中央アジアのほうの原産の種類だということでした。

それ以来、私は毎年秋の初めにその畠に行きましたが、農家の方はもう赤い花が咲くそばの栽培はやめたようで、畠に赤い花が一面に咲く様子は見ることができませんでした。

むかご 最近になって、現在国内のほうぼうで赤い花が咲くそばが栽培されているのを知りました、

左の写真は長野県上伊那郡箕輪町(みのわまち)の畠で、標高900mの山すそ傾斜地4ヘクタールあまりに赤い花のそばが栽培されています。
この地区では平成9年から遊休農地に赤そばの耕作を始めたそうです。

 この赤そばの里に植えられているのは「高嶺ルビー」という品種で、1987年にヒマラヤの高地から採取した赤い花の咲くそばを品種改良したものということです。

赤い花のそばは一般のそばよりも背丈が低く、痩せた土地、降水量が少ない土地でも栽培できます。しかし反収が普通のそばの1/3ほどと少ないので、主に景観作物・観賞用として利用されているそうです。

赤い花のそばは、味は一般のそばより野性味があり、コシが強いのが特徴で、熱烈なファンも多いとか。

赤い花のそばは、花期は通常の白い花のそばよりやや遅く、10月初旬が見頃になるそうです。私もいつかその地を訪れて、エクゾティックな赤い花の広がる畠を見たいと思います。

        空青く         人気blogランキングへ
           そばの畠に 
              花赤し

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/17(火) 07:24)

<<ウィーン中央墓地の秋 | ホーム | むかご採り>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/445-e07f6b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア