実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 秋祭りの舞踊
 私の家の近くに、昔の世田谷村の鎮守様を思わせる素朴な神社があります。まわりがすべて住宅になってしまった中、ここには小さいながら武蔵野以来の大木が繁った林が残っています。
実は私もこの神社の氏子になっており、毎年ささやかな奉納金を納めて神社の運営に協力しています。

世田谷の神社 その神社の入り口は、小さいながら石の鳥居が3重に建てられています。10月はじめにその神社で秋の例大祭が行われ、石鳥居に注連縄(しめなわ)が張られていました。

石鳥居の奥に小さな拝殿があり、その前が広場になっています。拝殿の横にはささやかな舞台があり、そこで例大祭の奉納演芸が行われます。

その神社で宵宮(祭日の前夜に行う小祭)をしているというので、夕方ぶらぶらと歩いて見に行きました。
氏子たちが次々に舞台にのぼって芸能を演じ、日ごろから修練した腕前をアッピールします。舞台の上の人も舞台の前の広場で観る人たちも、みな同じ町のお隣さん同志です。

しばらくすると、色鮮やかな振袖を着た子供たちの一団が舞台にのぼってきました。舞台下の広場の観衆から大きな拍手がわきました。

秋祭りの舞踊

 この子供たちは町内で日本舞踊を勉強しているグループのメンバーでしょうか。みな同じような髪型に結い、可愛らしいかんざしをつけています。舞台の前に整列して、観衆に向かって深く礼をしました。

賑やかな音曲がはじまり、子供たちは舞台の上でゆったりと踊り始めました。頬にうっすらと紅を差し、口元にちょんと紅をつけた子供たちが、音曲に乗って真剣な表情で踊り続けました。

         紅さして        人気blogランキングへ
           子ら舞いいたり
              祭り笛

年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/11/09(月) 07:06)

<<むかご採り | ホーム | 箱根の紅葉>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/440-be84c4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア