実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スズメバチの季節
 家の近所にある馬事公苑の林を散歩していたとき、急に横でぶんという虫の羽音が聞こえました。思わず避けながら見回すと、体長4、5cmもありそうな大きな蜂がゆっくりと飛んで行きました。

最近は、東京など大都市の公園や河川敷などでスズメバチなど危険な蜂が盛んに繁殖しています。夏から秋にかけては新しい女王バチが生まれ、ハチが巣を守るため攻撃的になるそうです。

スズメバチ 特に危険なのが左の写真のオオスズメバチで、体長は女王バチが50mm、働きバチが27-40mmにもなります。日本に生息するハチ類の中で最も強力な毒を持ち、かつ攻撃性も高く時速約40kmで飛翔することができるそうです。

 9月23日、北海道・十勝管内士幌町の畑で農作業をしていた男性がスズメバチに刺された後、意識不明となり死亡しました。
22日には音更町の山林で山菜採りの60代男性がスズメバチに刺されて死亡しているのが見つかりました。

研究機関などは「スズメバチが近づいてきたら、刺激せず、静かに離れてほしい」と話しています。スズメバチは黒いものを攻撃する習性があるので、頭には白い帽子をかぶるのがよいそうです。

スズメバチ スズメバチの巣は,何段にもなった巣盤とボール状の外皮があるのが普通です(左の写真)。

スズメバチは都市の環境にうまく適合し、人家の軒先や庭の藪の中にも大きな巣を作ります。
以前、千葉県にある私の実家の軒先で、直径30cmぐらいのスズメバチの巣を見つけたことがありました。

スズメバチ 最近、テレビでまた別の種類のスズメバチのニュースを目にしました。。
中国原産の「ツマアカスズメバチ」が3年前から長崎県の対馬などで繁殖しているというのです。9月11日には北九州市門司区でも発見されました。

 ツマアカスズメバチ」はどう猛で繁殖力が強いので、「特定外来生物」に指定されています。韓国から貨物船の積荷などにまぎれて対馬、九州に渡来したと見られています。

成虫の体長は、女王バチが30mm、働きバチが20mmと、大スズメバチよりやや小型ですが、性質は非常に獰猛で、東南アジア各地では刺傷によって死者が発生しています。またミツバチを好んで襲う習性があり、対馬では養蜂業に大きな被害が出ているそうです。

        山蜂の         人気blogランキングへ
           飛ぶ藪(やぶ)避けて
              回り道

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/30(水) 06:55)

<<落ちうなぎ | ホーム | 箱根警戒レベル引き下げ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/433-adfc6670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア