実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 りんどうの花
りんどうの花

 草津白根山の山麓には、短いハイキングコースがいくつもあります。私どもは、今回は青葉山の白根ロープウェイ山麓駅から草津町まで下るコースを歩きました。青葉山を背にして、白樺の多い林間のハイキングコースをゆっくりと下って行きました。

歩き始めてまもなく、道端にリンドウの青い花を見つけました。白根山のリンドウは低地のリンドウより花のサイズが大きいそうです。

りんどうは、昔から秋の訪れをいち早く告げる花の代表とされます。高山の山麓や峠道などで8月の初めから釣り鐘型の青紫色の花を咲かせるのをよく見ます。山道を歩いてきて、道端にりんどうが咲いているのを見ると、思わず心が和みます。

りんどうは、開けた野原や道路際などよく日の当たる場所で育ちます。だから、私どもが歩いているときによく目に付くのでしょう。
つぼみも日が当たると開き、雨天のときや夜間は閉じてしまいます。冬場にかかると茎葉が枯れて地下の根の状態で冬越しをします。

りんどうは、古来から道を歩む人々に親しまれたので、和歌や俳句にも多く詠まれてきました。また、歌謡曲にもよく登場しており、最近では由紀さおりさんの 「りんどうの花」 に唄われています。

りんどうは、現在は園芸植物としてもよく栽培されています。岩手県などに多い栽培農家では、毎年お盆前になると全国から注文がたくさん寄せられます。りんどうを栽培するには、日照不足になると茎葉が伸びすぎ、花が咲かなくなるそうです。

         空の青         人気blogランキングへ
           映しりんどう
              咲き初めぬ

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/09/10(木) 06:47)

<<冬瓜の畠 | ホーム | 欧州のうなぎ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/428-2e59e5c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア