実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 七夕の飾り
七夕の飾り 7月7日の午後、近所の保育園の前を通りかかったところ、園児たちがみなで「笹の葉さーらさら」と七夕の歌を合唱しているのが聞こえました。

見ると、園庭に一本の笹が立っており、その枝には短冊などさまざまな飾りが吊るしてありました。

この保育園では、7日の午前中にみなで七夕の歌を歌いながらこの笹に七夕の飾りをしたのでしょう。

 しかし、園児たちの願いも天に届かないのか、本日は雲が厚く、ときどき雨がぱらつくあいにくの天気です。これでは、天の川のほとりで牽牛と織女が出あう様子はとても見られそうにありません。

七夕は、中国の行事であったものが奈良時代に日本に伝わり、日本に元からあった伝説と合わさって生まれたとされます。

そのころから日本では旧暦7月7日に祝われましたが、明治以降は新暦7月7日の行事になりました。しかし、日本でも一部には旧暦にあわせて月遅れの8月7日に開催している地域があります。
七夕祭りで有名な東北仙台はその一つです。関東地方では有名な平塚の七夕は新暦7月7日に行われますが、そのとき使われた七夕飾りはその後仙台の七夕祭りでも利用されるそうです。

七夕は、例年梅雨の最中である7月7日よりは、真夏になって天候が安定する8月7日に開催するほうがよいかとも思います。

        願いむなし         人気blogランキングへ
           七夕飾り
              雨にぬれ

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/07/08(水) 06:41)

<<自転車の傘立て | ホーム | ギリシャ人の生活>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/412-25fcd097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア