実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 流れ行く大根の葉
大根

 世田谷区九品仏の浄真寺には、同じサイズの大きな阿弥陀堂が三つあります。それらのお堂は上品堂、中品堂、下品堂と呼ばれ、仏教上の世界観に対応しています。

それぞれの阿弥陀堂の中には三体の大きな阿弥陀如来像が安置されており、合計して9体の阿弥陀如来像があることから、浄真寺は九品仏と呼ばれるようになりました。

俳人高浜虚子は、その浄真寺で句会を行ったあと、寺から多摩川の方向に散策に出ました。当時はその辺から多摩川べりにかけては、一面の畑だったようです。その中を流れる小川で畑から抜いた大根を洗っている光景を橋の上から見て、有名な大根の葉の俳句を詠みました。

        流れ行く         人気blogランキングへ
           大根の葉の
              早さかな  高浜虚子

私の最寄駅の駅前には農協があり、毎週土曜日に近くの畑でとれた新鮮な野菜を売っています。秋から冬にかけては、泥のついた太い大根が人気です。虚子が九品仏で見たのも、このような大根だったのでしょう。

世田谷区には、かつての田園をしのばせる小川が少し残っています。当時は、そのような小川で畑から抜いた大根を洗っていたのでしょう。切り落とされた大根の葉が、小川に浮かんで流されていったのでしょうか。

文学・俳句 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/12/06(金) 06:25)

<<年賀犬お宝写真 | ホーム | 焚き火でチャーハン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/41-a70f8c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア