実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 箱根・大涌谷の噴気
天満橋筋商店街 箱根・大涌谷の火山活動が続いています。少し前のもっとも活動が激しかった時期には、左の写真のように大涌谷内に掘削された噴気孔から白い噴煙が空高く噴き上げられていました。
私どもも何度か大涌谷に行ったことがありますが、このような激しい噴気は見たことがありませんでした。

大涌谷には豊富な自然噴気のほか多数の掘削井戸が設けられているそうです。
大涌谷からはもちろん熱水も多量に噴出しており、それは導管で箱根各所に配られて温泉として利用されます。

 しかし、日本有数の観光地箱根には多数の旅館・ホテルがあり、大量の温泉を必要とします。そこで仙石原などから得られる地下水を大涌谷に揚水し、それと大涌谷の噴気とを混合して温泉水を造成しています。現在、大涌谷内には30本余りの掘削井戸があるそうです。

ボーリング掘削孔からの噴気は温度は 95℃から143℃、成分の約98パーセントは水で、他に硫化水素、二酸化炭素、亜硫酸ガスなどを含みます。この噴気と地下水を混合すると、自然熱水とほぼ同じ成分になり、温泉水として利用できるそうです。
造成された温泉水は、大涌谷で自然に湧き出る自噴温泉(総湯量の約30%)と混合され、温度調節をして箱根地区各所に送出されます。

箱根では、古来、このように火山の恵みを受けて湯治客、観光客に温泉を提供してきました。しかし、箱根はれっきとした活火山であり、時として活動が活発になって危険になることもあります。これは致しかたないことで、火山とうまくつき合ってゆくほかありません。

        梅雨空に         人気blogランキングへ
           噴気は高し
              箱根山

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/06/22(月) 07:22)

<<ロシアのショッピングセンター | ホーム | 黒田清輝 「湖畔」 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/406-2f474b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア