実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 アムステルダム・コンセルトヘボウ
コンセルトヘボウ

 王立博物館の南、ゴッホ美術館の東側に、ミュージアム広場というアムステルダム最大の広場があります。ミュージアム広場は、概して土地が狭いアムステルダムでは貴重なスペースで、大規模なイベント、祝典などはここで行われることが多いそうです。

ミュージアム広場を隔てて王立博物館の反対側に、 「コンセルトヘボウ」 という巨大な建物があります。1888年に建造された伝統ある音楽ホールで、優れた音響設計により、世界有数の音響効果が得られるホールとして有名です。上の写真で、コンセルトヘボウ正面の屋根には金色のハープが飾られていました。

コンセルトヘボウを本拠とするオーケストラ コンセルトヘボウ管弦楽団は、優れた演奏で世界の音楽ファンに知られています。同オーケストラは、創立100周年の際にオランダ王室からロイヤルの名の使用を許可され、以降ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と呼ばれています。

コンセルトヘボウの前を歩いていて、ツバメが広場の上をかすめるように多数飛び交っているのに気がつきました。ヨーロッパには数種類のツバメがいるそうですが、ここのツバメはのどが赤く胸が白いもので、日本のツバメによく似ていました。

ヨーロッパのツバメは、一日の平均気温が9度Cくらいになるとアフリカから渡ってきて住みつくそうです。現在は5月半ばで渡来から1ヶ月くらいは経っているので、一生懸命ヒナを育てているのかもしれません。

広場の上で虫を捕っているいるのでしょうか、地面すれすれに飛んできたツバメがコンセルトヘボウの正面に向けて飛翔し、ぎりぎりのところで急上昇して音楽堂の屋根より高く舞いあがりました。

        音楽堂        人気blogランキングへ
           かすめてツバメ
              上昇す

音楽 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/06/06(土) 06:55)

<<あじさいに小雨 | ホーム | 都立青山墓地>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/404-bf16836f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア