実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大涌谷の活動活発化
大涌谷

 箱根火山は大昔は富士山と同じくらいの大きな火山だったそうです。現在残っている箱根火山の最高峰神山は標高1,438mにすぎません。過去に起こった度重なる噴火により、箱根火山の大部分が崩落してしまったということです。

約3000年前、神山の北部で大きな噴火が起こり、斜面が吹き飛ばされて巨大な凹部ができました。それが 大涌谷 で、その後の火山活動で凹部の中に現在冠ヶ岳とよばれる溶岩ドームが形成されました。

ロープウェーで大涌谷に渡ると、山のいたるところから白い噴気があがっており、今なお箱根火山の活動が続いているのがわかります。
大涌谷から冠ヶ岳の方向に少し登ると、一帯に硫化水素のにおいがたちこめて草木がまったくなくなっています。

この春から大涌谷周辺では地下浅いところで地殻変動が起きているとのことで、箱根山の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられました。箱根山一帯では火山性の地震が継続しています。

上の写真は私どもが数年前に大涌谷に行ったときに撮影したものですが、最近テレビ報道で見ると同じ場所では山からの噴気の勢いが強くなり、白い蒸気が空中高く噴き上げているようです。

日本を代表する温泉地で観光客の数も非常に多い箱根のことですから、噴火活動の状況は厳重に警戒しなければなりません。観光客の皆さんも、規制地域には近寄らないほうがよいでしょう。   

        活動の        人気blogランキングへ
           きざす立夏や
              箱根山

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/05/29(金) 06:55)

<<都立青山墓地 | ホーム | 端午の節句・菖蒲湯>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/400-57c2dd8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア