実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 弥生の大惨禍
大惨禍

 太平洋戦争末期の1945年3月10日夜、南太平洋サイパン島、テニアン島などの米軍基地から飛び立った325機の大型爆撃機B-29が日本の首都東京を空爆しました。
この作戦の目的は、木造家屋が多数密集する東京下町の市街地を、そこに散在する町工場もろとも焼き払うことにありました。

空爆に参加したB-29は、機関砲や弾薬をほとんど機から降ろし、代わりに焼夷弾、リンなど発火剤を満載しました。当夜、低空で飛ぶB-29の大群からそれらが東京の市街に投下され、折からの北風もあって下町一帯が焼き尽くされました。

その夜だけで、東京では10万人を超える人々が命を失ったとされます。まさに広島・長崎での原爆投下に匹敵する大惨禍となりました。

上の写真左側は東京都墨田区の東京都慰霊堂で、関東大震災での死者の遺骨を納めるために設立されました。後に上記東京大空襲の犠牲者の遺骨も同慰霊堂に安置されました。

東京大空襲から66年後の3月11日、数百年に一度といわれる巨大地震が東北地方沖で発生しました(上の写真右側)。激震とそれに伴う大津波により、東北・関東一帯で多数の人々が命を失いました。
さらに福島の原子力発電所も大打撃を受け、そこからの放射能漏れで多くの住民が遠方に避難することになりました。

        弥生半ば        人気blogランキングへ
           過去の惨禍を
              悼みおり

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/04/11(土) 07:14)

<<風評被害をなくそう | ホーム | 紅みつまたの花>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/392-cb5b6726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア