実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ドイツ旅客機の事故
ドイツ旅客機

 ドイツルフトハンザの格安航空部門ジャーマンウィングスの旅客機が3月24日、フランス南部アルプス山岳地域で墜落し、乗客乗員150人全員が死亡しました。日本政府によると、同機には日本人2人が搭乗していたとのことです。

そのニュースで事故機の機種がエアバスA320であったと聞きました。同機は近・中距離向けハイテク旅客機で、全世界で多数使用されており、私どもも何度も乗ったことがあります。

その後まもなく、同機のボイスレコーダーなどが回収され、墜落の原因が少しずつ明らかになってきました。なんと同機の副操縦士が意図的に高度を下げてアルプス山中に墜落させた疑いが濃厚というのです。

同機の機長がトイレに行くため操縦室を出たときをねらい、操縦室のドアをロックして機長を締め出し、飛行機を墜落させたと見られます。

日本でも、今から33年前の1982年2月、日本航空のDC-8型機が機長の幻覚により羽田空港着陸時に急下降して滑走路手前の海中に墜落した「機長、やめてください」という事故がありました。

最近の旅客機は安全飛行を維持する機能が盛り込まれていてパイロットの意図的な危険操縦も排除できると聞いていたのですが、それでもこのように悲惨な事故が起こりうるのでしょうか。この大事故で亡くなられた皆さまのご冥福を心よりお祈りいたします。

        春遠し      人気blogランキングへ
           独機の死者を
              悼むのみ

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/30(月) 06:35)

<<スーダラ節歌いおさめ | ホーム | 北野天満宮>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/390-25e3ea76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア