実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ウィーン中央墓地
 ベルベデーレ宮殿の下宮の横を通り、宮殿の東側の門から外に出ると、目の前をウィーン市電71番線が通っています。それに乗って、南の方向にあるウィーン中央墓地に向かいました。

ウィーンの市電 私どもはウィーンにきてすぐウィーンカードを買いましたが、市電もそれで乗車できます。
ウィーンの市電の車両は、私の家の近くを走っている東急世田谷線の車両と同じくらいの大きさです(左の写真)。

ウィーンの電車は、どれもこぎれいで落書きなどもなく、私ども旅行者もいつも安心して乗ることができました。

ウィーンの市電 ベルベデーレ宮殿の外で市電に乗ってから15分ほど走ると、でウィーン中央墓地の第二門というところに着きました。

私どもが中央墓地にきたのは大音楽家の墓を訪ねるためですが、ベートーベンなど大音楽家の墓は中央墓地32Aという区画に集められており、その区画の最寄り停留所がこの第二門だということでした。

 第二門を入ると、下の写真のように広いプラタナスの並木道がまっすぐ伸びており、そのずっと奥に教会と思われる建物が見えました。

並木の木々は、もうすでに秋色が濃く、かなり黄葉が進んでいました。昔の名画 『第三の男』のラストシーンが、この中央墓地の並木道だったのを思い出しました。

ウィーン中央墓地

その並木道を通って、お目あての32Aという墓所区画にゆっくりと歩いて行きました。その途中の区画の中には、下の写真のように、区画の並木道に面したところに塀と門がついているのがいくつかありました。

      楽の古都        人気blogランキングへ
         墓地の並木は
            黄葉(もみじ)して

ウィーン中央墓地


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/27(月) 06:57)

<<一ぱいの焼きイカ | ホーム | 金魚すくい>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/382-7fabf16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア