実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ヤナギラン/ 草津白根
ヤナギラン

 私どもは群馬県草津にはよく行きますが、今回は久しぶりに真夏の草津を訪れました。真夏の草津とあれば、草津白根山の中腹まで登り、広々とした眺望を楽しみたくなりました。

草津白根山に登るには、まずホテルのマイクロバスで草津町の中央にある草津バスターミナルに行きます。そこで白根山頂行きのバスに乗り、白根ロープウェイの山麓駅に行きます。

白根ロープウェイは、この山麓駅から本白根山山頂付近(標高2000m)まで標高差500mを8分間で登ります。夏季シーズンはこのロープウェイを利用しなくても車で湯釜付近にいけるのですが、やはり高所にかかっているロープウェイのゴンドラからの眺望はまさに絶景です。

白根ロープウェイ山麓駅の背後には青葉山という山があり、その山腹は標高がすでに1500mもあって各種の高山植物が群生しています。
真夏のこの時期には高山植物ヤナギランのお花畑が見事な景観になるので、カメラを持った観光客が多数集まります。

白根山頂行きのバスでロープウェイ山麓駅で下車し、青葉山にむかって歩き始めてまもなく、青葉山の山腹にピンクのヤナギランの大群落が広がっているのがみえてきました。

ヤナギランの花は蘭を思わせる形ですがランの種類ではなく、葉の形が細長くて柳に似ていることからこの名がついたということです。
ヤナギランは、優しい見かけによらず非常に強い生命力を持っており、山火事・森林火災や火山の噴火の後に他の植物に先んじて根を下ろし花を咲かせるので、英語では Fireweed (火の草)と呼ばれます。

      ヤナギラン        人気blogランキングへ
         溶岩の地に
            咲き初めぬ

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/10/03(金) 06:47)

<<花すすきと浅間 | ホーム | 目黒さんま祭>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/377-626a17ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア