実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 草津・睡蓮の池
睡蓮の池

 私どもは群馬県草津にある老舗ホテル「中沢ヴィレッジ」のリゾート会員になっており、年間2、3回ほど宿泊しています。今回は、久しぶりに真夏の8月初めにこのホテルを訪れました。

中沢ヴィレッジでは、毎朝7時から「ベルツの森」と呼ばれる周囲の森林の散策ツアーをしています。森の中に作られたプロムナードコースは全長約 2km もあり、どの季節も高原の豊かな風光が楽しめます。

ベルツの森の中、ヴィレッジから歩いて5分ほどのところに睡蓮池という大きな池があります。池の周りには遊歩道が作られており、睡蓮など湿生植物や野鳥などを観察できます(上の写真)。

池の中に小さな島が築かれており、島と岸との間に二つの小橋が架けてあります。橋はご覧のように日本庭園によくある太鼓橋で、青緑色に塗られていました。

フランス印象派を代表する画家クロード・モネは、晩年セーヌ川の下流ジベルニーに広い土地を購入し、セーヌ川の水を引き入れて大きな睡蓮池を作りました。日本の風物に憧れていたモネは、その池に青緑色に塗った太鼓橋を架けたそうです。
中沢ヴィレッジの睡蓮池と太鼓橋は、モネがジベルニーに造成した庭を模して作られたということです。

        睡蓮の        人気blogランキングへ
           池には青き
              モネの橋

中沢ヴィレッジの池の睡蓮は、例年8月末まで楽しめるそうです。

私はテレビの天気予報でいつも草津の気温を気をつけて見ていますが、草津はさすが1000mを越える高地だけに関東では水上と並んで最も気温が低い地域のようです。冬にはこの睡蓮池に厚い氷が張り、その上を歩いてわたることができるそうです。

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/28(木) 07:12)

<<馬の曲乗り | ホーム | 馬事公苑・蹄鉄師>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/371-67f2a8d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア