実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ハルウララのその後
ハルウララ

 もと高知競馬所属の牝馬ハルウララは、負けても負けてもめげずに激走する姿が人気をよび、映画やレコードにまでなりました。
そのハルウララも、連敗を重ねているうちに2004年には10歳(人間の年齢では30歳ぐらいにあたる)に近くなり、もはや限界ということで、ついに競馬界から引退しました。

引退後はハルウララは生まれ故郷北海道の乗馬体験型観光施設でしばらく暮らしていたようですが、その後なぜか消息を聞かなくなりました。

一週間ほど前、そのハルウララが、千葉の牧場にいることがインターネットで報道されました。18歳になったハルウララは、現在千葉県御宿町のマーサファームという牧場でのんびりと暮らしており、馬体重がかなり増えてまるまるとしているそうです。

        野はみどり
           ウララにもはや         人気blogランキングへ
              負けはなし

馬主がマーサファームにこの馬を預けていたそうですが、その馬主が今年2月にハルウララの飼育料月8万円を払わなくなり所有権を放棄しました。まあ、人間でも子供の給食代金を払わない親がいるそうですが、それと同類ということでしょうか。

そこでハルウララは現在はマーサファームの所有となりましたが、マーサファームはハルウララの飼育料を稼ぐために観光客とハルウララとの記念写真撮影をOKしているそうです。それを知って、最近ではマーサファームを訪れる観光客が増えているということです。

ウララちゃん、この厳しい世界で長年どうもお疲れさんでした。あとは、観光客の相手をしてゆっくりすごしてください。なお、上の写真はハルウララではなく、世田谷区の馬事公園で見かけた栗毛の牝馬です。

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/07/27(日) 10:39)

<<テームズ川のパブ | ホーム | マレーシア航空機 撃墜さる>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/366-3710d0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア