実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 花のない桜まつり
八重桜

 世田谷区桜新町では、昭和52年に東急新玉川線(現田園都市線)が開通したのを記念して桜新町駅前通りに八重桜数百本が植樹され、以来桜新町は八重桜の街として有名になりました。

街では昭和55年から4月20日ごろに「桜まつり」を開催しており、現在では毎年平均3万人ほどの人出があるそうです。今年は4月21日に開催されることになり、街では例年を上回る人出を当て込んでいました。

ところが、今年の気候は春先から例年とは違っていました。2月から3月にかけては、昨年にもまして厳しい寒さが続きました。3月中旬以降は、今度は一転して例年では4月中旬にあたる暖かさとなりました。

それを受けてソメイヨシノのつぼみは急速に膨らみ始め、ついに例年より10日以上も早く3月16日に開花を迎えました。その後も暖かさは続き、4月はじめには八重桜が開花になりました。八重桜は4月6日ごろには満開となり、4月10日ごろには散り始めて、4月15日ごろには花がほとんどない葉桜の状態になりました・・・。

でも、桜新町では予定していた桜まつりを中止するわけにもいきません。街の八重桜並木では、葉桜の状態になった桜の木にかざりつけがされ、駅前には「桜まつり小雨決行」の大看板が設置されました。

私はその桜まつりには行きませんでしたが、例年通り地元に縁のある歌手水前寺清子さんの歌や桜新町に近い場所にある日体大の諸君による「エッサッサ」などのイベントが行われたということです。

        八重散りし           人気blogランキングへ
           後の祭りは
              空しかり

地球温暖化のせいか、近年桜の開花の時期が次第に早くなっているようです。来年以後は、桜新町の桜まつりも一週間繰り上げて4月中旬に開催するのがよいかもしれませんね。

年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/04/26(金) 06:41)

<<木蓮 | ホーム | ボストンの悲劇>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/343-d8577939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア