実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ボストンの悲劇
ボストンの悲劇

 4月16日朝、パソコンの電源をONにしてインターネットを見た私は、アメリカの古都ボストンでの信じられない悲劇を知りました。

現地時間4月15日午後2時50分、開催中だったボストンマラソンのゴール地点近くで何者かが数発の爆弾を爆発させたというのです。世界でもっとも歴史のあるマラソン大会のゴール地点とあって、多数の人々が沿道につめかけ、道路を走るランナーたちに盛んに声援を送っていました。その中で炸裂した数発の爆弾により、3人が命を奪われ、17人の方々が現在重態になっているということです。

世界中が祝うスポーツのビッグイヴェントを狙ってテロを仕掛けるとは、私どもは憤慨するのを通り越して呆然とするのみです。いったいテロの犯人たちはどのような意図があったのでしょうか。

インターネットで見ると、悲劇が起こった場所は、上の地図にあるように、ボストン観光の名所コプリースクエアの西、ボストン図書館とオールドサウス集会場の間の大通りです。私どもは、2年前にここから数ブロック西のホテルに泊まり、この大通りを通ってほうぼうに出かけました。

ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークはこの場所から少し西にあります。現在同球団に所属する上原投手は「なんてことすんねん」と怒りをあらわにしたそうです。また、元レッドソックスの松坂投手は現在も家族がボストン在住だそうで、「不安を感じている」と語っていました。

        古都の春         人気blogランキングへ
           テロの犠牲を
              悼むのみ

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/04/18(木) 06:52)

<<花のない桜まつり | ホーム | イタリア旅行 アテネの学堂>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/342-525bba7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア