実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 災害用備蓄食
災害用備蓄食

 大正関東地震が起こってから93年が経過しましたが、最近にいたり、また関東地方で巨大地震が近い将来に発生する恐れがあるという研究発表がたびたび聞かれるようになりました。

私どもは、飲料水とともに、最低限の非常食を確保・備蓄しなければならないでしょう。日ごろ食べている白米を備蓄できれば安心感がありますが、米屋に訊ねたところ、普通の白米はとても長期間の保存はできないということでした。

(1) パック詰め米飯
 スーパーなどで、上の写真左端のパック詰め米飯を販売しています。いい米を使った製品はまずまずの味なので、私どもはよく買って食べています。調べると、これは半年間保存できるのがわかりました。

(2) うどん、そばなどの乾麺
 うどん、そばなどの乾麺は、たいてい1年間くらいは保存できるということです。私どもは麺類が好きでよく食べるので、これは大変心強い話です。少しまとめて備蓄しようと思い、どの製品がよいか現在スーパーなどで売っている製品を少しづつ買っては味を試しているところです。

(3) そうめん
 同じ乾麺でも、そうめん(上の写真右端)はなんと2年間くらいは保存できるということです。なぜこのように長期間の保存ができるのかわかりませんが、私どもはそうめんも大好きなので、大変有難く思います。

これら保存性の高い食品を取り混ぜて、私ども家族が災害発生後少なくとも1週間はしのげるくらいの備蓄をするつもりです。水のほうは、ペットボトル水を少なくとも20リットル分は備蓄する予定です。

このように食品を備蓄しても、もし大災害で電気もガスも使えなくなったら煮炊きはどうするかという問題はありますが、・・・・・・。
それは、また別に考えることにしましょう。

        防災の日      人気blogランキングへ
           乾麺備蓄
              本年も

IT ・ 防災 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/12(月) 06:45)

<<百日紅 | ホーム | 茹でとうもろこし>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/335-2b648379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア