実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 平泉・中尊寺
中尊寺

 二十年も前のことになりますが、松尾芭蕉の 『奥の細道』 のルートをたどろうと思い立ちました。
東京・深川の芭蕉庵址から出発し、何年間かかけて千住大橋、草加、那須、黒羽町を歩き、さらに福島県・白河の関にも行きました。

次は、 『奥の細道』 前半のハイライトである奥州・松島と平泉・中尊寺をぜひ訪ねたいと思っていました。

その後なんどか旅行の計画を立てつつ、行きそびれていましたが、今回やっと中尊寺を訪れることができました。

東京駅から新幹線に乗って一ノ関まで行き、その駅前からバスで平泉の中尊寺に行きました。バスの停留所で降りると目の前に大きな山がそびえており、その山全体が中尊寺の境内になっているようです。

中尊寺は、12世紀初頭に奥州藤原氏によって創建されました。奥州藤原氏が滅びた後も源頼朝の庇護を得て隆盛し、本堂、金色堂など40もの堂宇が建ち並んでいたそうです。
しかし、1337年に野火が飛び火してそれらの堂宇は次々に猛火に包まれ、わずかに金色堂と経倉の一部が焼け残ったということです。

バス停の前にある入口の黒い門を通って境内に入ると、月見坂という広い参道が山の上に通じています。両側にそそり立つ杉の巨木を仰ぎ見ながら、その参道をゆっくりと登って行きました。

       参道の        人気blogランキングへ
          高きこずえに
             緑濃し

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/15(木) 08:00)

<<ロシア旅行 ネフスキー大通り | ホーム | あじさいの小道>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/318-101cdcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア