実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ボンバルディア機
ボンバルディア機

 数年前、オーストリア旅行に出かけ、ウィーン空港でザルツブルグ行きの小型飛行機に乗り換えました。

ウィーン空港のゲートを出て空港内のバスに乗って走り出すと、遠くに日本・高知空港の胴体着陸で有名になったプロペラ機ボンバルディアDHC-8が見えました。バスは次第にその飛行機に近づきます。
次第に不安が募ってきましたが、やがてその不安が的中してバスはボンバルディア機の横にぴたりと停車しました。

ウィーン・ザルツブルグ間は約1時間の飛行ですが、そのくらいの距離にはこの飛行機がよく使われているとのことです。飛行機に乗る前に、胴体着陸の原因となった前脚をしげしげと見てしまいました。(^_^)

でも、今回のボンバルディア機はがんばって飛行し、私どもは約1時間ののち無事にザルツブルグ空港に着陸しました。

      プロペラ機        人気blogランキングへ
         昇りて
            行合い雲に入る

上の俳句で「行合い」とは、夏と秋が交差するこの時期の季語です。

その後、ボンバルディア機は、世界各国で着陸時に主脚が折れるという事故が多発しているのが問題となり、全面的に運休して徹底的な検査が行われることになりました。

2009年2月12日には、同じボンバルディアDHC-8機がアメリカ・ニューヨーク州バファローの近郊に墜落し、計50人が死亡するという大事故が起こりました。

ボンバルディアDHC-8機は世界中で運行実績のある優れた短距離旅客機だったはずです。しっかりと原因を調査して、今後は私どもが安心して乗れるようにしてもらいたいと思います。

海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/09/21(日) 07:29)

<<いのしし牧場 | ホーム | 岡本民家園の鶏>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/279-b85958a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア