実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 神田明神 ・ 寒さ我慢
kanda12.jpg

 縁結び、商売繁盛の神社として有名な神田明神には、「だいこく様」、「えびす様」、さらには平安時代の英雄平将門も祀られています。

開基は天平とのことですが、やがて、平将門を崇拝していた徳川家康が、江戸に幕府を開いてから当社に神領を寄進して大いに援助しました。以降、当神社は、お江戸の中心地神田のシンボルとして下町の庶民信仰の対象となりました。

この神田明神は、なにしろ意地っ張りでやせ我慢が大好きな江戸っ子が集まる神社です。昔からここでは、夏には暑さ我慢会、冬には寒さ我慢会をしています。

今年も寒さ厳しい1月10日に恒例の寒さ我慢会が行われました。正式にはだいこく祭りの寒中禊(かんちゅうみそぎ)というそうです。
新成人5人を含む24人の男女が、神社の本殿前に置かれた大きな水槽に次々に入って頭から冷たい水をざぶりとかぶります。水槽の中には大きな氷塊がたくさん入っていて水温は3℃ぐらいだったそうです。
でもさすがは神田っ子、冷たい~などという人は一人もなく、みな気合で無事寒中禊を終えました。

私は、その様子をテレビニュースで見ていて、神田っ子に生まれなかった幸せ?を感じつつ、熱燗をぐいとあおりました。

        明神で         人気blogランキングへ
           寒さ我慢の
              神田っ子

年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/01/21(水) 07:11)

<<猿回しの演技 | ホーム | 犬吠崎の初日の出>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/267-b72bf66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア