実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 サンタさんと小人たち
christmas14.jpg

 近くの世田谷区深沢の住宅地で上の写真のクリスマス・デコレーションを見かけました。サンタさんと7人の小人たちという童話があるそうですが、その人形でしょうか。冬の陽光が明るく当たるベランダに、鮮やかな紅白の服を着て勢ぞろいです。

だれかが日本のクリスマスはキリスト教国の行事を商魂たくましく利用したものだ、といっていましたが、その通りかもしれません。
でも、寒さが厳しくなった年末のこの時期、子供たちに夢を届けられるなら、あまり堅いことをいわなくてもいいのではないでしょうか。

        サンタさん        人気blogランキングへ
           夢の世界の
              宅急便

個人の住宅のクリスマス・デコレーションも年々華やかになる一方のようで、中には大掛かりなイルミネーションを夜通ししてクリスマス前後の電気料金が10万円もかかったなどという話も聞きます。
私は、別にそんなにお金をかけずに、上の写真のように手作りのデコレーションで子供たちに夢を届ける方法があると思います。

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2013/12/22(日) 06:41)

<<世田谷ボロ市 | ホーム | 赤穂浪士の討ち入り>>

コメント
 
yuuheiさん こんにちは
日本のクリスマスは年々派手になっているようですね。
マドリッドのクリスマスのデコレーションは毎年貧相になっていってますよ。
特にSOL広場なんかさびしいばかりです。

URL | tsuki #- | 2006/12/27(水) 18:04 [ 編集 ]

 
ほんとうに、宗教行事も固いこと言わないでだれもがやりたいひとは参加してみて、気に入ったら来年やってみる、経験してみる。そんな考え方があってもいいんだというメッセージ伝わってきます。
 イルミネーションも行事をきっかけとした自己表現という人もいる。それも大事な表現の一つですね。
URL | miriyun #- | 2006/12/27(水) 21:56 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/254-19cfafac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア