実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 吉田松陰の墓所
 長州藩出身の幕末の志士吉田松陰は、伊豆下田でアメリカ軍艦に潜入して渡航を企てるも失敗して捕らえられ、牢に投じられました。

一年後獄を出た松蔭は、長州萩の自宅を松下村塾という私塾にしてそれを主宰し、藩の青少年の教育に当たりました。

松陰神社は、吉田松陰を祀った神社で、山口県萩市と東京都世田谷区にあります。両松陰神社の境内には、松下村塾を復元した平屋の建物が置かれています(下の写真)

松下村塾

 松蔭が多くの青少年の教育に尽くしたことから、松蔭神社は昔から 「学問の神様」 として崇められています。

松陰は、その後の過激な言動で再び投獄され、「安政の大獄」 により安政6年(1859年)10月27日に打ち首になりました。

世田谷の松蔭神社では10月22日から例大祭となり、神社の最寄り駅である東急世田谷線松陰神社前の町は松蔭にちなんだ 「幕末維新祭」 で賑わいました。山口県荻市をはじめ山口県各地の物産のマーケットが神社の前で開かれて、買い物客を集めていました。

神社内の墓地の奥まったところに松陰の墓所があり、松蔭の冥福を祈る人々が引きもきらずに訪れます。郷里荻市から贈られた見事な菊が供えられ、線香の煙が絶えることなく立ち昇っていました。

         菊手向け     人気blogランキングへ
            香たき
               松蔭敬(うやま)いぬ

吉田松陰の墓所

 私どもも毎年ここを訪れていますが、今年、松陰の墓所からそう遠くないところに映画俳優早川雪舟さんの墓があるのを知りました。早川さんは吉田松蔭の近くに眠りたいとして、ここに墓をつくられたそうです。


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/06(月) 07:02)

<<動物フェスティバル・騎馬隊 | ホーム | 広島城・お堀の鯉>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/228-874f6a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア