実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 広島城・お堀の鯉
 最近、所用ではじめて広島市を訪れました。宿泊したビジネスホテルのマネージャーが、近くに広島城の城址があると教えてくれたので、仕事の相間に行ってみました。

城址に近寄ってみると、しっかりとした石垣の上に城楼が建てられており、その下には幅広い立派なお堀がめぐらされていました。

お堀の鯉

 広島城は、戦国時代に毛利輝元によって築かれて以来、いくたびかの戦乱にも大きな被害を受けることもなく生き残ってきましたが、太平洋戦争で原爆の直撃にあって一挙に崩壊しました。

その後、1952(昭和32)年に大天守部分のみが復興されて、現在広島城資料館として利用されています。復興された大天守は壮大ですが、それでも創建当時の偉容には遠く及ばないそうです。

広島城址を取りまく壮麗なお堀は戦国の昔のままに静かに水を湛えています。広島城は鯉城(りじょう)ともよばれるそうですが、それは昔からこのお堀に錦鯉がたくさんいたからです。

ちょうど鯉にえさをやる時間で、お堀の鯉は下の写真のようにえさ場の水面で押し合いへし合いの状態でした。

        錦鯉         人気blogランキングへ
           お堀に彩(いろ)を
              満たしおり

お堀の鯉

 広島市を本拠とするプロ野球チームは、このお堀の鯉から広島カープという名になりました。まさに鯉は100万都市広島のシンボルです。


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/11/02(木) 06:51)

<<吉田松陰の墓所 | ホーム | 吉川英治記念館>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/225-49de9947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア