実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 世田谷のねぶた
世田谷のねぶた

 私どもの最寄り駅田園都市線桜新町駅の近くに、サザエさん通りという商店街があります。知らない人のない漫画サザエさんの作者長谷川町子さんがこの街に住んでいたので、この名がつけられました。長谷川さんの家の跡が、現在では長谷川町子美術館となっています。

このサザエさん通りの入口に、突然青森の夏の名物ねぶたの大人形が出現しました。ねぶたの本場青森県浪岡町(合併により現在は青森市浪岡区となりました)からの協力を得て、毎年9月10日前後に 「桜新町ねぶた祭」 を行っており、今年で13回目になるそうです。

写真は、俵屋宗達など江戸時代の画家が好んで描いた 「風神雷神」 のねぶたで、たしか青森生まれの版画家棟方志功さんもこのテーマのねぶたを制作されたと聞きました。いかにも北国の短い夏を盛り上げる力を感じさせるダイナミックな飾りつけですね。

夜になるとこれらのねぶた人形に明かりがともされ、大勢の 「跳人」 に先導されて駅前の通りを練り歩くということです。

        ねぶたの灯       人気blogランキングへ
           世田谷の夜を
              彩りて

このねぶた運行の先頭は、毎年サザエさんのイメージで作られた地元のねぶた人形がつとめるということです。

もうすでに世田谷の夏祭りとして定着しており、昨年は約5万人の観客が集まりましたが、今年はそれを軽く突破すると予想されるそうです。

青森からも、青森市浪岡区長さんをはじめ、関係者が10時間をかけてバスを連ねて上京してきたとのことです。

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/02(日) 06:53)

<<稲の取り入れ | ホーム | 熊本の彼岸花>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/208-d2affad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア