実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大温室のオオオニバス
オオオニバス

 昔から、エクゾティックな雰囲気のある大温室が大好きです。最近、都内唯一の植物公園である都立神代植物園(東京都調布市)を訪れましたが、ここにも立派な大温室があります。

大温室に入ると中に水槽があり、巨大な蓮の葉がたくさん水面に浮かんでいました。南米アマゾン地方原産のオオオニバスです。

オオオニバスは、成長すると葉の直径は約2メートルにも達し、子供が一人乗っても沈まないくらいになるそうです。以前、新宿御苑の大温室でもオオオニバスを見たのを思い出しました。

ここのオオオニバスは花は咲いていませんでしたが、通常白い大きな花を深夜に開き、翌日には花の色がピンクに変わって水中に沈むということです。ぜひ一度その花を見たいものです。

オオオニバスの葉の裏は赤紫色をしており、鋭いとげが一面に生えています。小さい若葉は、表の面もたくさんのとげで覆われています。

このためにオニバスとよばれるのだそうです。やはり、仏花のイメージのある日本の蓮とはだいぶ違って、野性的でパワフルですね。

        とげ多し           人気blogランキングへ
           子も載せられる
              蓮の葉に

九州・別府温泉の海地獄というところでは、毎年夏休みのイベントとして 「大鬼蓮乗り」 が行われ、大勢の子どもたちが集まるそうです。


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:1
(2017/09/11(月) 06:31)

<<駒沢はらっぱ | ホーム | 世田谷八幡宮・里神楽>>

コメント
 
深夜に咲く白い花、
  翌日にはピンク、そして沈む
なんて劇的なんでしょう。普通の蓮でさえ3~4日は裂いているのに、この巨大な蓮は花もすごいのですね。
 一生に一度は見たいものの一つになりました。
URL | miriyun #X.Av9vec | 2009/09/11(金) 05:53 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/206-2fdc2292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/02 09:01)
調布市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベル エージェント | 2013/09/02(月) 09:01

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア