実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 高尾山 ・ ケーブルカー
高尾山・ケーブルカー

 関東指折りの古刹である高尾山薬王院は、奈良時代の8世紀半ばに聖武天皇の勅命により高僧行基によって創建されたとされます。
行基が薬師如来像を刻んでこのお寺の本尊として安置したことから、薬王院の名がつけられたということです。

京王帝都線の高尾山口駅で下車して5分ほど歩くと、高尾山麓のケーブルカー清滝駅につきます。余談ですが、水がよいせいかこの町のそばがとてもおいしいので、お昼はここで食べるとよいでしょう。

ケーブルカー清滝駅の近くに登山道の入口があり、健脚の皆さんや信仰登山の方々は、そちらを登ります。登山道はだいぶけわしい山道で、入り口から山頂まで登るのに1時間半ほどかかるそうです。

清滝駅で乗ったケーブルカーが登りはじめてまもなく、中間点で山頂駅から下ってきたケーブルカーと行き違います。この部分では上の写真に見られるようにケーブルカーの軌道が複線になっています。

その上方にケーブルカー軌道の最も傾斜の急な部分が見えてきましたが、この部分のケーブル軌道は日本一の急勾配で、斜度は31度18分もあるそうです。私どもはそれを見て、やはりこの山の登りはケーブルカーで行くのが正解だったとさとりました(^_^)

日本有数の植物の種類がある高尾山の緑の中を登って行ってその急勾配にさしかかると、急に山の涼気に包まれたように感じました。

        遊覧車        人気blogランキングへ
           登りて涼に
              つつまれぬ

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:1
(2016/09/20(火) 06:39)

<<ボールくわえて | ホーム | 百日紅>>

コメント
 
31度って、何で上るにしても怖い急斜面ですね。ましてやあるいてなぞ、とてもとても・・・・。
 私もケーブルかーに賛成!!

山の涼気につつまれる・・・いいですね!山にいってみたくなりました。
URL | miriyun #X.Av9vec | 2009/09/21(月) 13:36 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/205-482779f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  ケーブルカー
ケーブルカーケーブルカーとは、山岳の急斜面などを、鋼索(ケーブル)が繋がれた車両を巻上機で巻き上げて運転する鉄道である。鋼索鉄道(こうさくてつどう)ともいう。日本では1918年に開業した生駒鋼索鉄道(現在の近鉄生駒鋼索線)が最初のものである
みほのblog | 2007/09/06(木) 09:25

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア