実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 馬事公苑・蹄鉄師
蹄鉄師
 東京・世田谷区にある馬の公園 馬事公苑 では、年間を通じてさまざまな催しをしています。
この夏、馬の蹄鉄師さんが仕事をする様子をここで見ることができました。

蹄鉄とは、英語では horse shoes というのだそうで、まさに馬さんのひずめを保護するための鉄の靴です。それぞれの馬のひずめにあわせてU字形の蹄鉄を鍛冶仕事で作ります。

その蹄鉄にはさらに何ヶ所か四角い釘孔を設けます。蹄鉄を馬のひずめにあてがって釘孔に断面が四角い鉄釘を打ち込み、ひずめに取り付けます。これにより釘が抜けにくくなり、蹄鉄がしっかりと固定されます。

この蹄鉄師さんは、上の写真のように煙突のついた炉を会場に持ち込んでコークスを赤々と燃やし、U字形の蹄鉄をその中に入れて真っ赤に加熱してはハンマーでたたいて加工していました。

北海道の大きな牧場では、一日に十頭以上の馬の装蹄をすることもあるそうです。この仕事は、特に夏には本当にきついと思います。

仕事に一区切りがついたのでしょうか、蹄鉄師さんが炉の前を離れ、馬事公苑の花壇の前で汗をぬぐいながら風を涼んでいました。

        蹄鉄を        人気blogランキングへ
           灼く炉を離れ
              風涼む

その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/24(日) 06:50)

<<草津・睡蓮の池 | ホーム | 旧型パソコンの廃棄>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/190-78cbe157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア