実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 馬事公苑・馬術競技
馬術競技

 世田谷区の馬事公苑には、国際級の馬術競技場があります。1964年東京オリンピックの馬術競技も行なった由緒ある馬場です。

人馬が一体となって障害物を次々に飛び越えて行く障害飛越競技は、私ども素人でも思わず見入ってしまいます。

また、フィギュアスケートの 「規定」 に相当する定められた内容の馬術の正確さを採点する競技もありますが、これも見ているとなかなか味があって面白いものです。

馬さんも、騎手の手綱さばきで横の方向に歩行したりバックしたりと、口から泡を吹き飛ばしながら懸命の熱演です。

このような動きの大きい対象を撮影するのは、初期のデジタルカメラでは苦手とするところでした。シャッターを押してももう馬が通り過ぎていて何も写っていないなどということもありました(^_^)

最近では、デジタル一眼レフなどの連写を利用して、馬術競技など動きの早いシーンの写真が容易に撮れるようになりました。

演技を終えた出場者は、馬上で審判と観客に礼をし、競技馬場から退出します。競技馬場の隣には大きな木に囲まれた静かな馬場があり、演技を終えた人馬は、そこでしばらくゆっくり走ったり歩いたりしながら演技の緊張と疲れをいやします。

        演技終え       人気blogランキングへ
           ゆるく馬駆(か)る
              梅雨晴れ間

2020年東京オリンピックでも、馬術競技はこの馬事公苑で行われることになり、現在それに向けて全面的な改修工事が行われています。その工事は、当初2017年1月から2019年夏までの予定でした。

ところが、その後、馬事公苑が一般公開される時期がなんと2022年までに繰り下げられることになりました。オリンピック東京大会は2020年に終了するのに、その後2年間も一般客は入苑できないというのです。

馬事公苑の近所に住んで毎週のように中を散歩していた私どもとしては、2020年東京オリンピックを楽しみにしつつも、5年間のお預けはちょっと・・・・とぼやきたくなります。


四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/27(火) 06:42)

<<グミの実熟れる | ホーム | 家具の転倒防止器具>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/176-c53ecaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア