実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 五月人形
五月人形
 世田谷区の岡本民家園では、シーズンにあわせて昔からの風習に関する展示をしています。

五月はじめにここにいったとき、座敷の中に大きなガラスケースに入った立派な五月人形がたくさん並べられていました。

現在男の子の誕生と健やかな成長を祝う日となっている端午の節句は、もともと悪鬼や災厄をはらうために、家の外に「外飾り」をかかげ、同時に家の中に武者の人形

を飾ったのが始まりだそうです。やがて「外飾り」は鯉のぼりの形式が主流となり、一方武者人形は次第に洗練されて今日の五月人形の形式となりました。

写真の五月人形は、「鳴弦(めいげん )」というタイプだそうです。平安時代には、男の子が生まれると家の四方で弓を鳴らして魔除けを行いました。その弓を破魔弓といい、それと組み合わせて使用した矢を破魔矢といいます。鳴弦という人形は、その行事をかたどったものだそうです。

この鳴弦人形は、きりっとした姿をしたすばらしいできばえの作品で、有名な人形作家が制作したものかと思われます。つい、値段も相当いいのではないかなどと考えてしまいました。

        武者人形        人気blogランキングへ
           ケースの上に
              野球帽

四季の風物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/05/20(火) 06:20)

<<スカイツリー開業2周年 | ホーム | 2012年夏の電力事情>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/170-b728b422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア