実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ロシア旅行 サンクトペテルブルグ着
 少し前にはよくトラブルのあったモスクワ空港での乗り継ぎも、最近ではかなり改善されわかりやすくなったようです。バッゲジも、成田で手続きをすれば自動的にサンクトペテルブルグまで届けられるようになったので、モスクワ空港で確認する必要はないということです。

とは聞いても、やはりモスクワ空港でサンクトペテルブルグに乗り継ぐのがスムーズに行くかが不安でした。
実は、昨年、私どもはパリ経由でスペインの首都マドリードにいきましたが、その際の乗り継ぎにはかなり苦労したからです。また、マドリード空港ではトランクが受け取れず、次の日になってやっとトランクがホテルに届けられました。

しかし案ずるより産むが易しで、今回は飛行機を降りたところに案内人が待っていて、乗り換えの窓口まで連れて行ってくれました。その後、国内航空の空港に専用バスで移動し、やはりアエロフロート機でサンクトペテルブルグに向かいました。

サンクトペテルブルグ着

 今度の飛行機は、ロシア製のツポレフ154というジェット機でした。旧ソ連時代に開発された中型旅客機で、上の写真のように3基のエンジンを尾部に集中装備しています。
現在でも旧ソ連圏諸国では多数使用されており、日本にはシベリア東部諸都市から新潟空港への便に就航しています。

その後帰国してから、このツポレフ154という飛行機は非常に事故率が高いので評判が悪いと聞き、そのような飛行機を平気で飛ばしているロシアの国内航空事情にはあきれました。

それでも今回のツポレフ154は正常に飛行してサンクトペテルブルグ空港には一時間ほどで到着しました、

サンクトペテルブルグ着

 サンクトペテルブルグ空港を出て契約しておいた送迎車に乗り、小一時間で市内のホテルに着きました。

ホテルはサンクトペテルブルグを流れる大河ネバ川の支流に面した景勝の地にあり、目の前にロシア革命の端緒となったので有名な巡洋艦オーロラ号とペトロパブロフスク要塞が見えました(上の写真)。

この時期は極北の地サンクトペテルブルグは白夜の季節で、日没は夜11時ごろということでした。眠れないので、部屋のカーテンを引いて、明日の市内観光の調べ物をしました。

        旅初日         人気blogランキングへ
           古都の白夜に
              寝つかれず


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/06/03(土) 06:46)

<<中尊寺・弁慶堂 | ホーム | 東京モスク (3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/167-d844a8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア