実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大阪城の金虎
大阪城の金虎

 豊臣秀吉が天正13年(1585年)に完成させた大阪城の天守閣には、純金の虎の彫金がはめこまれていたそうです。
その天守閣は大阪夏の陣で焼け落ちましたが、昭和のはじめの1931年に昔の絵図を基に再建されました。現在の天守閣の最上階には、黒い壁をバックに金箔を押された虎のレリーフがおかれてあります。

その大阪城外壁の金虎と同じものが、天守閣内の歴史博物館「お城の情報コーナー」に展示されています。そばに近寄って見ると実に堂々たるもので、かつての大阪城の威光がしのばれます。
小学生ぐらいの子供がその虎をバックに写真を撮ってもらっていましたが、虎の大きさにびっくりしていました。

豊臣秀吉の命で大阪城を建築したのは、当時城造りの名人といわれた加藤清正です。加藤清正といえば、朝鮮出兵の際に虎を退治したといわれる強者で、虎とは浅からざる縁があります。
豊臣秀吉が、城を建造した清正の剛勇をたたえてこの金虎を天守閣に置いた、と考えるのは少々無理があるでしょうか。

        大阪城         人気blogランキングへ
           おぼろ月夜に
              金の虎

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/03(水) 06:45)

<<松島の島山 | ホーム | ロシア旅行 カザン大聖堂>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/166-d1ab79cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア