実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 イタリア旅行 システィナ礼拝堂
システィナ礼拝堂

 バティカン美術館を見終わって少し休んでから、隣接のシスティナ礼拝堂に向かいました。システィナ礼拝堂は、キリスト教徒が敬虔な祈りを捧げる場です。それを妨げないように、私ども一般入場者にもさまざまな要望が出されています。

お目当てのミケランジェロの天井画はミケランジェロが33歳のときから5年間をかけた作品で、旧約聖書に記述されている「天体の創造」、「大地と水の分離」、「アダムの創造」、「エヴァの創造」、「原罪」、等のモチーフによる39の絵画からなっています。

この天井画は、近年の大修復により、ミケランジェロが当時描いたのに近い鮮やかな絵画がよみがえりました。

入口から入ると、堂内はほの暗く、多数の入場者がいる割には大変静かです。入場しただれもが、まず天井に顔を向けます。入場者たちはしばらく上を見ながら堂内を歩き回りますが、そのうち皆疲れてしまい堂内の床に座り込んで天井画を見上げます。

これらの中で最も有名なのが、上の写真の 『アダムの創造』 でしょう。この絵画では、神から差し伸べられた手にすがろうと必死に手を伸ばすアダムの姿が描かれています。

神の手にアダムが触れた瞬間に、神から生命がアダムに与えられようとしています。ほんの数センチまで接近した両者の指先から、まさに生命を与える青い電気火花が飛びそうに思われます。

        システィナで         人気blogランキングへ
           アダム創造
              拝す春


海外旅行 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2017/05/06(土) 07:16)

<<鯉のぼり | ホーム | 桜の花とインコ>>

コメント
  ミケランジェロ
私も数年前ここにいきました。
はるか上の天井でも、あれだけ大きく見える絵画が39点もあるとは、まったく感嘆するほかありません。だれかが、この天井画をみると、人間にはこれだけの創造力があるのだと実感する、といっていましたが、その通りですね。
大修復でとてもきれいになったのは、ありがたいことですね。



URL | 山ウサギ #Tj4FbPWQ | 2006/05/22(月) 05:57 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/164-9eb4fdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア