実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 太閤秀吉の金羽織
金羽織 大阪城の天守閣は大阪夏の陣で焼失しましたが、昭和はじめの1931年に徳川時代・豊臣時代の絵図を基に再建されました。

外観は5層の城郭ですが、実は中身は8階建ての鉄筋コンクリート建築です。それが高い丘の上に建っているので、あのように見上げるばかりの壮大な景観になるのです。
現在の天守閣は、2階から7階までは歴史博物館、8階は展望台となっています。

 展望台に登ると、生駒、六甲などの周辺の山々から大阪湾までが見渡せる壮観におもわず声をあげました。

展望台から階段を使って下のフロアに降りていくと、それぞれのフロアにすばらしい展示がされており、大阪城にかかわる歴史に興趣がつきません。
何階か下がったところに、豪華な彫金の虎がおかれていました。天守閣の壁には金の鶴が飾られており、天守閣の下の階の壁には金の虎がありますが、ここにある虎はその虎と同じものです。

虎の横に、華麗な赤と金の羽織が飾られてあり、「太閤秀吉の羽織」という立て札がありました。太閤秀吉が着用していた羽織を復元したものでしょうか。

誰かが、「お金をはらえばこの羽織を着られるんだって」と話していました。この金羽織を着て、大阪城で今太閤となった夢を見るのもいいかも知れませんね。

      春の夢     人気blogランキングへ
        金羽織着て
          今太閤


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2018/05/05(土) 06:45)

<<歩きスマホはけがのもと | ホーム | 松島雄島 ・ 渡月橋>>

コメント
  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2018/05/16(水) 01:38 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/163-98b9d344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア