実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大阪城と桜
大阪城公園

 今年3月末に京都を訪れ、その後久しぶりに大阪に行きました。大阪では、初めて大阪城公園を訪れました。

大阪城は、大阪夏の陣で豊臣氏が滅亡した際に焼失しましたが、後に徳川家によって再建されました。しかし、その大阪城の天守は、1665年に落雷によってこれまた焼失しました。

ほうぼうの城郭の歴史を調べると、このように落雷によって焼失した例が多いのに驚かされます。避雷針が発明されるまでは、城郭、特に天守閣にとって落雷が重大な脅威だったのです。

現在の天守は、大阪市民の寄付を財源として昭和6年(1931年)に完成したもので、外観は5層の城郭、内部は8階建のコンクリート造となっています。第4層の屋根には、巨大な金鯱が取り付けられています。

この天守のある大阪城跡を中心として、広大な大阪城公園が広がっています。大阪城公園内には桜が約4500本、梅が1250本も植えられており、大阪の代表的な花見どころとなっています。

今回の旅行で、京都はやはり少し寒いのか桜がほんの咲きはじめでしたが、ここ大阪城公園はソメイヨシノが四分咲きぐらいとなり、市民、観光客など多数の花見客でにぎわっていました。

公園から壮麗な天守を見上げると、桜の花の間から、第4層の屋根についている巨大な金鯱が春陽を受けて輝いているのが見えました。

        大阪城         人気blogランキングへ
           花間に仰ぐ
              金の鯱


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/24(月) 06:41)

<<東本願寺・仏生会 | ホーム | 京都 ・ 平野神社の桜>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/162-80a8148f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア