実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 北野天満宮のなで牛
なで牛

 今年4月の初め、京都。大阪を訪れる小旅行をしました。新幹線京都駅から市バスに乗って京都北西にある北野天満宮を訪れました。

学問の神様として有名な菅原道真公が九州の大宰府で没した後、朝廷により道真公を祀るためこの地に北野天満宮が造営されました。

北野天満宮は、全国に一万以上あるとされる天満宮の元締め的存在の大神社です。東京では湯島天神、亀戸天神などが大きな天満宮ですが、とてもここには及びません。

道真公は丑年生まれということもあって、牛を大変可愛がられたそうです。そのため、たいていの天満宮には 「なで牛」 がおかれています。もちろんこの北野天満宮にもなで牛が数体ありますが、上の写真はそれらなで牛の中でも彫刻としてもっとも優れたものです。

なで牛の頭をなでると、学問の神様道真公の功徳で頭がよくなり、学問が成就するといわれることから、受験シーズンが近づくと多数の若者が天満宮を訪れてなで牛の前で列をつくります。

なで牛は、頭に限らずどこかをなでて牛の耳元で願いをすると、自分の体のその部分がよくなるとか。私どもが行ったときは、ちょうど、二人の男の子が牛をなでていたので、近くにいたご両親にお願いしてモデルになってもらい、上の写真を撮りました。

        牛なでて     人気blogランキングへ
           北野の春に
              願いけり


その他 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2017/05/14(日) 06:36)

<<京都の町屋 | ホーム | 鯉のぼり>>

コメント
  (^0^)/ こんにちは
私も
関西の人間なんで

なで牛また探してみます♪( ̄▽ ̄*)

今年は
平安神宮に参拝しましたが


とても良い年になってます(´ ▽`).。o♪♪
URL | ピンクのマカロン♪ #- | 2008/05/22(木) 16:23 [ 編集 ]

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2008/06/05(木) 23:00 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/158-6308c545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア