実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 北野天満宮
北野天満宮

 今年3月の下旬、快晴無風の行楽日和に恵まれ、京都駅の北西 京都市上京区にある北野天満宮を訪れました。
菅原道真公は九州大宰府に左遷された後、失意のうちに死去しました。道真公のたたりを恐れた朝廷は、その後、この地に北野天満宮を造営し、道真公の霊を 「天神様」 として弔いました。

その後は天神を信仰する豊臣家により多くの社殿が相次いで造営され、豪華絢爛たる桃山文化が現在にまで伝えられています。

ここ北野は昔から景勝の地として知られていましたが、1587年10月に太閤秀吉が大茶湯を催したことで一段と有名になりました。

東京には大きな天満宮というと湯島天神、亀戸天神など数えるほどしかありませんが、京都、大阪には天満宮がたくさんあります。それらの天満宮の大元締めがこの北野天満宮です。

北野天満宮は、京都北部の寒い地域にあるので、境内のほうぼうに遅咲きの梅がまだかなり残って咲いていました。本殿脇にある赤やしろの前で、残んの梅の花びらが風に舞っていました。

        梅惜しむ      人気blogランキングへ
           北野の赤き
              社(やしろ)にて

旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/03/26(木) 06:50)

<<ドイツ旅客機の事故 | ホーム | 卒業式>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/154-6e36a7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア