実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 青山墓地・忠犬ハチ公碑
 港区青山は、若者の街渋谷のすぐ隣で、近年はコンピュータ関係の企業がたくさん集まっていることで有名です。

その青山で仕事をした帰り、都立青山霊園の中を通りました。青山霊園は明治7年に開設された東京都立の共同墓地で、明治時代の小説などに 「青山の墓地」 としてよく登場しています。

下の写真のように広大な青山霊園には大きな樹木が生い茂り、明治に開所して以来130年あまりの年月の長さを感じさせます。

青山墓地

 霊園内には幅の広い通路が縦横に走っており、隅々まで管理が行き届いていて雑草が茂っているような場所はほとんどありません。

 霊園内を歩いていると、有名な忠犬ハチ公の標柱を見つけました。

ハチ公の主人は、近代農業土木の祖といわれた学者上野英三郎でした。ハチ公は、主人のもとで渋谷で暮らし、毎日渋谷駅に行って主人の帰りを迎えました。主人が亡くなった後も、毎日夕方には渋谷駅前に行き、主人の帰りを待ち続けたそうです。

現在は、ハチ公は垣根の結われた主人の墓の横にある標柱(下の写真)の下でやすらかに眠っています。

       蝉しぐれ
          ハチ公眠る
             主(ぬし)のそば

青山墓地

 毎日夕方に渋谷駅前に行き、主人の帰りを待ち続けるハチ公の姿が人々の感銘を呼び、渋谷駅前にハチ公の銅像が立てられました。ハチ公は秋田犬で、毛の色が白い大型犬だったそうです。

 青山墓地には乃木将軍の墓もあります。乃木希典は幕末の1849年に生まれ、日清、日露の両役で幾多の戦功をあげました。また、高潔な人格者として国民の模範と称えられました。

乃木将軍は、大正元年9月、明治天皇御大葬の日に静子夫人と共に殉死しました。お二人は、この青山墓地の素朴な墓に眠っておられます。

青山墓地

 乃木将軍は、近年なにかと論議の多い靖国神社にはまつられていないそうです。戦死ではないからということでしょうか。


旅行・散策 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/08/26(土) 06:50)

<<竹久夢二・宵待草 | ホーム | 犬の川遊び>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/15-90b5f561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア