実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大阪天満宮のなで牛
なで牛

  4月はじめに、大阪の桜の名所大阪天満宮を訪れました。菅原道真公が左遷されて大宰府に船出した際、この地にあった神社で旅路の無事を祈願されたとされ、道真公が大宰府で没した後村上天皇によりここに天満宮が造営されました。

道真公は丑の日に生まれ、また死去されたのも丑の日だったそうで、牛に縁があります。道真公ご自身も、大変牛を可愛がられたということです。そこで各地の天満宮には、たいてい「なで牛」がおかれています。
なで牛の耳元でお願いごとを唱えながら、牛のどこかをなでると、自分の体の同じ部分にご利益があるとされます。

大阪天満宮のなで牛の前に立て札が立っていたのでふと見ると、なんとこのなで牛は有名な牛鍋屋スエヒロが奉納したものということでした。
日ごろ大量に牛を殺して商売に使っている罪滅ぼしをしようというのでしょうか。毎年春に牛祭りを行って、牛の供養をしているとのことです。

        牛鍋の         人気blogランキングへ
           罪滅ぼしに
              牛供養

菅原道真公は没後学問の神様としてあがめられるようになりましたが、牛が繰返し反芻して消化するさまを学問の習得にたとえたそうです。

年中行事 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2014/04/18(金) 06:23)

<<海空の大事故 | ホーム | 豪徳寺三重塔と桜>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/147-11559dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
大阪天満宮大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)は、大阪市北区 (大阪市)|北区にある神社。「天満の天神さん」とよばれている。毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は日本三大祭として知られている。*祭神:菅原道真公創建:949年(天暦3年)社格:府社本殿の神社建築|
大阪探索どっとこむ | 2007/08/01(水) 06:58

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア