実りのときブログ
日記・ブログ人気ランキング
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

yuuhei

Author:yuuhei
海外・国内旅行・美術
文学・俳句・音楽・写真

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 東本願寺・仏生会
花祭り

 3月の末に奈良を訪れ、その後4月1日に久しぶりに京都を訪れて浄土真宗大谷派の本山東本願寺の門をくぐりました。

東本願寺はJRの駅から歩いて行くこともできる便利なところにあります。これまで京都で市バスに乗って移動するとき何度かこの門前を通ったことはありますが、中に入るのは今回が初めてでした。

大通りに面した壮大な門を入るとすぐ、小さな金銅仏とひしゃくを置いた祭壇がありました。4月8日は、お釈迦様の誕生日仏生会(ぶっしょうえ)です。お釈迦様は生まれてすぐに7歩あゆみ、両手で天と地を指したとされることから、その姿の金銅仏を祀ります。

仏生会は、その釈迦立像を水盤におき、像の頭から 「甘茶」 をかけていわうことから、「潅仏会(かんぶつえ)」とも呼ばれます。お釈迦様が誕生したとき、竜王が産湯として甘露の雨を降らせたという伝説がありますが、それにちなむものだそうです。

私の実家は、昔からの真言宗の州都です。私がこどものころ、その真言宗のお寺で潅仏会(が行われていて、やはり水盤に置かれた釈迦立像に甘茶をかけたのを思い出しました。

遠くからきたのでしょうかデイパックを背中にしょった老婦人が、この祭壇の前で熱心にお祈りをした後、ひしゃくでお釈迦様の像の頭から甘茶をかけていらっしゃいました。

        潅仏や           人気blogランキングへ
           皺(しわ)手合はする
              数珠の音     松尾芭蕉


年中行事 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/04/28(金) 06:53)

<<桜の花とインコ | ホーム | 大阪城と桜>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://minorino.blog31.fc2.com/tb.php/141-0b607b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 実りのときブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア